歴史テーマパーク 
 歴史公園えさし藤原の郷 

開園時間 9:00〜16:00

0197-35-7791

  •            

大型売店

えさし藤原の郷オリジナルグッズや江刺の物産品など数多くのおみやげ品を取りそろえております。

営業時間9:00~17:00

江刺の特産品

江刺金札米

有機・減農薬栽培による特別表示米。江刺の土壌は米作りに適した粘土質なので、光沢、香り、粘り、味のバランスがとれています。「ひとめぼれ」を特殊パックに詰め、開封するまで新米の風味を保ったおいしいお米です。

江刺金札米

りんごジュース

原料はジュース用の品種ではなく、すべて青果として出荷するものと同じもので、地元産のりん ごを丸ごと使った濃縮・還元していないストレート果汁です。酸味が強くコクのある「ジョナゴールド」、甘味の強い「サンふじ」の2種類あります。

りんごジュース

卵めん

卵で練っているのでのびにくく、時間がたっても1本1本しゃんとしています。 つるつるしたのどごしよりも、卵の香りと口あたりが身上です。

卵めん

岩谷堂羊羹

300年の伝統を持ち、昔ながらの製法で作れらる「岩谷堂羊羹」。コシが強く深い味わいで、全国菓子大博覧会の内閣総理大臣賞をはじめ、多くの賞に輝いてきた江刺を代表する銘菓です。

岩谷堂羊羹

岩谷堂箪笥

 

岩谷堂箪笥の起源は平泉が栄えていた頃、藤原清衡が産業奨励に力を注いだ時代にさかのぼると伝えられております。
 その後、天明時代(1780年代)に岩谷堂城主・岩城村将が家臣の三品茂左右衛門に、箪笥の製作、塗装の研究、車付きの箪笥を作らせ、喜兵衛、大吉の二人が鍛冶職となり、さらに文政年間(1820年代前後)には、徳兵衛という鍛冶職人が彫金金具を考案しました。
 これが原型となり、岩谷堂箪笥の技術が現代に引き継がれているのです。

伝統工芸品「岩谷堂箪笥」はこの土地の職人たちにより受け継がれてきた精巧、且つ機能美。
自然木の持つ美しい木目、それを際立たせる漆塗装、さらに重厚感のある飾り金具が象徴です。

岩谷堂箪笥がお得に購入できる入札販売コーナーを設けております。

  岩谷堂箪笥
                 岩谷堂箪笥
                 岩谷堂箪笥
                 岩谷堂箪笥

おすすめ商品

亀の子煎餅

1枚1枚、ゆっくりと炭火で焼いて、朝すったばかりの胡麻を塗って仕上げています。限定ですのでお早めにどうぞ。

亀の子煎餅

弁慶のほろほろ漬

国産のにんじん、きゅうり、大根、なす、しその葉など、新鮮な野菜を細かく切って漬けこみました。特性もろみがかもし出すピリリとした辛さに、ついついご飯が進みます。弁慶も泣くほどのおいしさです。

弁慶のほろほろ漬

耳かりんとう

耳の形をイメージした珍しいかりんとうです。黒糖の甘さがしみて口当たりの良い食感で、昔なつかしい地元の駄菓子です。

耳かりんとう

地酒

地元の酒蔵はもちろん、地酒の宝庫である岩手県内の銘酒を数多く取り揃えています。旅のお土 産にいかがですか。

地酒