感染症対策実行宣言

新型コロナウイルス感染症への当社の取り組み

平素より歴史公園えさし藤原の郷をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
歴史公園えさし藤原の郷では、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。

主な取り組み

歴史公園えさし藤原の郷

  • ●ソーシャルディスタンスを確保しています。
  • ●入り口およびお手洗いにアルコール消毒液の設置
  • ●体験コーナーにアルコール消毒液、使い捨てのビニール手袋の設置
     ※学校行事でのご利用の際は入場時に生徒数×手袋2枚をご用意いたします。
  • ●着付け体験用衣装のウイルス不活性化のための高温スチームの実施
  • ●建物は密閉空間にならないよう出入口等を開放し随時換気
  • ●建物内は二酸化塩素発生調整剤による空間除菌の実施
  • ●お客様の手の触れる範囲の午前、午後各一回の消毒 ※混雑時には適宜実施
    • ・体調がすぐれない、発熱など不安のある方はご見学をお控えください。
    • ・ご来園の際はマスク着用のうえ、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
    • ・ご見学時には他のお客様との間隔を十分に確保していただきますようご協力をお願いいたします。
    • ・全従業員の検温、体調チェックに加え、マスク着用および手洗い、消毒の励行に努めております。
新型コロナウイルス感染症予防対策
ソーシャルディスタンス確保
新型コロナウイルス感染症予防対策
アルコール消毒液設置
新型コロナウイルス感染症予防対策
消毒液、ビニール手袋設置(体験コーナー)
新型コロナウイルス感染症予防対策
高温スチームの実施
新型コロナウイルス感染症予防対策
出入口等随時換気
新型コロナウイルス感染症予防対策
空間除菌の実施

お休み処えさし藤原の郷(レストラン・売店・団体食)

  • ●アルコール消毒液の設置をおこなっております。
    • (1) 出入口付近
    • (2) 食事会場
    • (3) トイレ
  • ●定期消毒を強化しています。
  • ●食事場所の換気を強化しています。
    • (1) 各出入口の開放
    • (2) 排煙窓の開放
  • ●ソーシャルディスタンスを確保しています。
    • (1) 座席の配置 ⇒ 団体食会場最大収容人数 500 席を 100〜200 席に縮小し対応 ※レイアウト等要相談
    • (2) レジ前 ⇒ ライン表示
    • (3) トイレ付近 ⇒ ライン表示
  • ●新型コロナウイルス飛沫感染予防対策のビニールシート設置
  • ●従業員に対する取り組み内容は以下の通りとなります。
    • (1) 接客時のマスクの着用
    • (2) 従業員の体調チェック
    • (3) 入館・就業時の手洗い、手指殺菌の徹底
    • (4) バックスペースにおけるアルコール消毒液等の設置や定期消毒
  • ●食事の提供について 日頃より徹底した食中毒予防を義務付けている(調理器具・食材・食器・テーブル・椅子の除菌)ため、新たな取り組みは実施しておりません。 ただし、ごはんの提供については、おかわりを自由に行っていただくため、おおよそ8人に一つのおひつを設置していますが、この点に問題があれば個人盛りとし、お替りコーナーを設置するなどの対応を行います。事前にお申し出ください。
新型コロナウイルス感染症予防対策
アルコール消毒液設置
新型コロナウイルス感染症予防対策
定期消毒の強化
新型コロナウイルス感染症予防対策
排煙窓の開放
新型コロナウイルス感染症予防対策
ソーシャルディスタンス確保
新型コロナウイルス感染症予防対策
ビニールシート設置
新型コロナウイルス感染症予防対策
全従業員マスク着用
新型コロナウイルス感染症予防対策

ご来園のお客様へご協力のお願い

●こまめな手洗いと消毒液による手指の消毒、マスクの着用などお客様自身で感染症対策をお願いいたします。

●咳エチケットにご協力をお願いいたします。

●咳・くしゃみなどの症状がある方はマスクの着用をお願いいたします。

●以下の症状がある方はご来園をお控えください。状況によっては、ご入園をお断りすることもありますので予めご了承ください。

  • (1)発熱がある方、または発熱が続いている方。
  • (2)風の症状(発熱、咳、くしゃみ、のどの痛みなど)がある方。
  • (3)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方。
  • (4)身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方。
  • (5)その他、体調に不安がある方。
ページの先頭に戻る